飛ぶドライバー

力がなくても飛ぶドライバーはHAYABUSA!

HAYABUSA(ハヤブサ)

 

年齢とともに力がなくなってきたり、もともとパワーがない人でも楽に飛距離が出せるゴルフドライバーが「HAYABUSA」です。飛距離で悩んでいる人はHAYABUSA(ハヤブサ)の高反発ドライバーを使ってみてください。

 

今よりもっと飛距離を伸ばせるようになるお勧めの高反発ドライバー

歳を取り以前より力が無くなって若いころのような飛距離が出なくなった方や、とにかくゴルフを楽しみたいと考えている方にお勧めしたいのが高反発ドライバーです。高反発ゴルフドライバーとは反発力を高めボールを遠くまで飛ばせるように改良されたドライバーのことで、かつてはとても高い人気を誇っていました。

 

しかしその高性能さゆえに2008年のゴルフ規制改正で使用禁止となり、その生産も段々と減少していきました。ところが最近になり、また高反発ドライバーを使いたい、競技に使用できなくても遠くまでボールを飛ばしてゴルフを楽しみたいといった要望が聞かれるようになり、高反発ドライバーが再び注目を集めるようになりました。

 

現在では様々なメーカーから高反発ドライバーが発売されていますがその中でも特にお勧めしたいのが「HAYABUSA」のドライバーです。こちらのドライバーは強度や伸展力に優れた極薄のチタンを使用することで反発力を高め飛距離を伸ばすだけでなく、ヘッドの重りの位置を分けることでスイングの際にブレが生じにくく、スイングによって生まれるパワーをボールに伝えやすいように設計されています。

 

また通常のドライバーより重心を低く、深い位置に設定することで打ち出し角を向上させたほか、シャフトにも弾性を持たせることでヘッドに力が効率的に伝えられるようになり、通常より長いクラウンを採用することでボールを確実にミートできるようになるなど様々な機能が盛り込まれており、初心者でも上級者でも望み通りの飛距離を得られるようなドライバーとなっています。

50代以上で急にドライバーの飛距離が落ちてきたと感じている男性は多いと思いますが、50代以上になってくると加齢が進んできているので肉体的に衰えてきているという事は認識しなければいけません。しかしゴルフのスイングは体全体を使うので特に重要となる腕、腰の動きがしっかりしているかを確認する必要はあります。まず腕の動きはしっかり振り切れているかを確認する必要があります。以前に比べて腕が振り切れていないという人は腕の筋力が衰えてきている可能性があります。そのため腕の筋力強化をすればいいという原因が見つかるのでまずここが重要なチェックポイントです。次に腰の動きはしっかり回転しているかを確認する必要があります。以前に比べて腰が回転出来ていないという人はお尻や下半身の筋肉が衰えてきている可能性があります。そのためお尻や下半身の筋肉を強化すればいいと分かるのでここも重要なチェックポイントです。体力の衰え以外に考えられるのはドライバーが自分の体に合っていない可能性もあります。以前は自分の体に合っていたかもしれませんが、年齢を重ねていくとともに体つきも変わってきてしまいます。それによってドライバーが自分の体にフィットしなくなっている事も少なくありません。そのため年齢や体力に合ったドライバーを選んでいく事が大切になってきます。またアイアンやゴルフシューズにも同じ事が言えるので飛距離が落ちてきたら変えてみるのもひとつの手です。
ゴルフ ドライバー ランキング